2αC_appendix4_三重音のレガート

意外にも、きちんと学ぶ機会の少ない三重音のレガート練習です。 ウラノメトリアでは下からC・E・GとH・F・Gの和音を交互にレガートで弾く方法について、視覚的、直感的に理解できるように楽譜化しています。 ウラノメトリア第2巻 for children appendix4 三重音のレガート(演奏:野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2αC_appendix9_連続和音

スタッカートで連続和音を弾くための練習曲です。 第9番なので、セコンドはベートーヴェンの第9交響曲、第4楽章の「歓喜の歌」にしてみました。 ウラノメトリア第2巻 for children appendix_9 スタッカートで連続和音(プリモ:伊藤美香 セコンド:野村茎一) ウラノメトリアの他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4β_異郷の踊り1

初稿は1983年12月。改訂は今日、2012年6月1日。決定稿もこの版に近いことでしょう。 ウラノメトリア第4巻β 異郷の踊り1(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 >> ウラノメトリア全曲・簡単アクセスへ移動  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3γ-9_行進曲風に

初稿は1970年。 中学校3年生の時に独奏曲として書いた楽譜を連弾曲に書き直しました。 当時は、この曲が気に入っていて、学校にいても「早く家に帰って楽譜を書かなくちゃ」と、完成するまでドキドキしていました。 ウラノメトリア第3巻γ 第9番 行進曲風に(プリモ:伊藤美香 セコンド:野村茎一) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4α_なんてことないさ

2001年の作曲。 高速スケールの練習曲。4αはスケールやアルペジオの練習曲が多くを占めるテクニカルな巻ですが、可能なかぎり、練習したくなるような曲ばかりにしたいと思っています。 (はい、今度から録音する前に少しは練習します) ウラノメトリア第4巻α なんてことないさ(演奏:野村茎一) ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3β-21_雨の土曜日

1997年の作曲。ほぼ初稿のまま弾き継がれています。 もっと良い演奏ができそうなので、余裕がある時に録り直したいと思っています。それまでは、この演奏で。 ウラノメトリア第3巻β 第21番 雨の土曜日(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 >…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4β_しゃぼんだま

1976年3月2日作曲、録音は2012年5月12日改訂版によるものです。 最初の録音がストレスフルだったので早く差し替えたかったのですが、ようやく実現できました(2012年7月24日)。 ウラノメトリア第4巻β しゃぼんだま(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3β-10_雨の庭

初稿の日付は1995年9月22日。 ドビュッシーにも同名の曲がありますが、作曲時には存在すら忘れていましたからなんら関連はありません。 ちょっと聴くと短調(moll)と感じるかも知れませんが、この曲は白鍵だけで演奏されますから教会旋法(エオリア旋法)であることが分かります(狭義には、伴奏の扱いなどにエオリア旋法と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3β-7_オレンジ畑のエチュード2

オレンジ畑のエチュード(2001年8月)の改訂版として2008年に作曲。しかし、オリジナルバージョンにもファンがいたので、別の曲として独立させました。 ウラノメトリア第3巻β 第7番 オレンジ畑のエチュード2(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3β-6_いいことありそう

2αに収められている第77番「ちょっといいことありそう」の原曲です。 「ちょっといいことありそう」のほうが弾きやすさも手伝って人気が出てしまって、原曲の「いいことありそう」は。すっかり影が薄くなってしまった感がありますが、やはりこちらにオリジナルの重みがあると感じます。 古い曲なので初稿が残っていないかどうかハードディス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3β-22_カンティレーナ

1984年8月の作曲。 5/4拍子。昔の聖歌を模したドリア旋法の曲です。 ウラノメトリア第3巻β 第22番 カンティレーナ(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 >> ウラノメトリア全曲・簡単アクセスへ移動  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2α-61_初めての平行音階 Des Dur

初稿はH Dur版と同じ2006年6月30日。同じ曲を移調して調の違い(指使いやニュアンス)を確かめることができます。 私の感覚ではH Durは鋭くてクリア、Des Durは丸くてソフトです。 ウラノメトリア第2巻α 第61番 初めての平行音階 Des Dur(プリモ:伊藤美香 セコンド:野村茎一) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2α-57_初めての平行音階 H Dur

初稿は2006年6月31日、決定稿は2009年7月6日。 詳しく比較していませんが、浄書の差があるだけで2006年の時点で完成したと思われます。 ウラノメトリア第2巻α 第57番 初めての平行音階 H Dur(プリモ:伊藤美香 セコンド:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1α-37_おやつの時間

決定稿は2001年12月1日。 独奏部を持つ連弾曲。 ウラノメトリア第1巻 第37番 おやつの時間(プリモ:伊藤美香 セコンド:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 >> ウラノメトリア全曲・簡単アクセスへ移動  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1α-35_木陰で

決定稿は2002年1月31日。 プリモだけの独奏でも楽しめる連弾曲です。 プリモだけの音源を追加しました(2012年6月15日)。 ウラノメトリア第1巻α 第35番 木陰で(プリモ:伊藤美香 セコンド:野村茎一) プリモのみの演奏(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3β-13_石けり遊び

初稿を調べたら2001年3月16日、決定稿は2010年8月26日でした。 トレモロ(同音連打)はピアノテクニックの中でも難しいテクニックのひとつです。 鍵盤上で指を滑らせて弾く方法もありますが、ウラノメトリアではトレモロに使う各指を鍵盤上に置いて、滑らせずに弾く方法を推奨しています。 ウラノメトリア第3巻β 第13…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2α-60_初めての音階 Des Dur 左手

初めての音階シリーズの8曲(第54から61番)は、どれも2008年8月の作曲、2009年9月に決定稿。 H Durとは異なり、左手(第60番)は右手(第59番)の1オクターブ低いポジションを取ります。 ウラノメトリア第2巻α 第60番 初めての音階 Des Dur 左手(プリモ:伊藤美香 セコンド:野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2α-56_初めての音階 H Dur 左手

2008年8月の作曲、決定稿は2009年7月5日。 鍵盤上では、第55番の右手によるH Durと同じポジションです。椅子を動かさずに両方の曲が弾ける位置に座るようにします。ピアノまでの距離が適性でないと手首に負担がかかりますから、着座位置には常に気をつけなければなりません(グレーの表紙の製本版、指導者用2α16ページ参照)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more