4β_コレルリ風に

厳密に書くと、この曲には4つの決定稿があります。 最初の決定稿は1983年。ピアノソロでした。 次の決定稿は、1997年に埼玉新演奏家連盟のステージのために書いた金管楽器2本とピアノのためのトリオで、ピアニストの赤間亜紀子さんらによって初演されました。 3番目の決定稿は2011年にフルートの前田有文子さんとファゴットの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5α_スケルツォ

初稿がそのまま決定稿となった曲。1976年3月26日。 ウラノメトリア第5巻α スケルツォ(演奏データ作成:伊東美香) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 >> ウラノメトリア全曲・簡単アクセスへ移動  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4β_蝿座

1995年の作曲。 天文学者ヨハン・バイエルの著した全天恒星図「ウラノメトリア」では「みつばち座」となっていた星座。学名はMusca。それで「天空の城ラピュタ」に “ムスカ” というキャラクターが登場した時、すぐに蝿という意味だと思いました。 ウラノメトリア第4巻β 蝿座(演奏データ作成:伊東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4β_誕生パーティ

1968年に作曲家を志して以来、もっとも作曲数の少ない1980年の作品。 もっと長い曲にすることも可能ですが、もっとも短い形でまとめてあります。 ウラノメトリア第4巻β 誕生バーティ(演奏データ作成:伊東美香) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4γ_白鳥座

1999年8月7日の作曲。第4巻にγ(ガンマ_4手、または2台ピアノのための曲集)が作られるかどうか、まだ分かりませんが、収録候補曲です。 ウラノメトリア第4巻γ 白鳥座(連弾) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 >> ウラノメトリア全曲・簡単アクセス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4β_ペップという鳥

1976年3月3日の作曲、2012年8月4日改訂。 タイトルはパウル・クレーの同名の絵画から(作曲前から決まっていました)。 1976年版の楽譜にかなり手を加えました。楽譜は調号のあるニ長調で書かれていますが、主和音が3音そろって登場することはありません。 4βは、すでに曲が溢れており、この曲も番外になってしまうかも・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6α_樫

1998年2月9日決定稿。 この曲は、もし5βが制作・刊行されることになれば、エリダヌスとともにそちらに収録されることになるでしょう。 録音ファイルが大きくなりすぎたのか、なぜかうまくアップロードできなかったので分割せざるを得ませんでした。相変わらず練習不足ですが、気持ちが次の曲に追い立てられて、いつまでも弾いていられない感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外_あそび歌

1976年の作曲。2012年7月25日改訂(今日)。 番外となっていますが、どこかに収録したい曲です。 練習する余裕がなかったので、演奏はいつもどおりボロボロです。なるべく早く録り直します。 番外_あそび歌 (演奏:野村茎一_2012.7.25) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4β_インテルメッツォ

2012年7月22日完成。 このインテルメッツォを第2楽章として、第3巻αの「初めてのピアノソナタ」(第1楽章)、第3巻βの「華やかなロンド」(第3楽章)と組み合わせると、3楽章のピアノソナタになります。 試聴音源は、PCで楽譜を書き終えた後に初めて音に出した記念すべき第1回目の演奏です。こういうことは滅多にないのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6α_エリダヌス

1998年7月2日の作曲(初稿で決定稿の日付)。技術的には5αレベルですが、5巻は曲があふれ返りそうなので6αに送ります。 「エリダヌス」は星座の名前で、川という意味。実際の星空ではオリオン座のすぐ近くを流れています。 基本となる拍子は16分の4+3+6拍子。つまり13拍子です。中間部直前に16分の4+3+4+4拍子(15拍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4β_草原の踊り

1997年6月3日の作曲。 この曲は少しだけ変則的ではあるものの、古典ソナタ形式で書かれています。 なぜかというと、ソナタ形式を使うと作曲が楽だからです。古典ソナタ形式は突き詰めれば非常に高度な作曲形式となり得ますが、とりあえずまとまった形にしたい時には便利な形式で、大楽節を書ける人ならば誰でも(小学生でも)使うことが可能で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5α_夢のあとで

1976年作曲。 最初のタイトルは「夢のなかで聴いた歌」だったのだけれど、長すぎるのでフォーレと同じ「夢のあとで」に。100年後にフォーレより有名になっていれば勝ち(いくらなんでも、それは無理っぽい)。 ウラノメトリア第5巻α「夢のあとで」(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外_魚座

1995年の作曲。 この曲が番外である最大の理由は、技術的難易度が平らに均(なら)されていないからです。 少し難しく言うと、エチュードは「技術的難易度の平滑化」が求められるのです。 しかし聴くだけなら、ピチピチと魚が跳ねるような様子を感じるこの曲は楽しいことでしょう。 番外_魚座(ソフトウェア再生) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外_ゆがんだ小プレリュード

1984年10月21日の作曲。それを28年を経て、今日少し書きなおして最新稿がこの録音。 こういう曲が大好きで、同じような曲ばかり書いていた時期も。 番外としたのは、この曲を気に入ってしまったピアノの先生が生徒にこの曲を無理やり弾かせたら気の毒だから。こういう曲は向き不向きがあることでしょう。 番外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5α_都市の輝き_アルペジオ記号2

久しぶりの新曲。 作曲は2012年6月17日、3日前です。 これから、まだ改訂を重ねて決定稿になっていく曲です。 「クライアントの想像を超えるところで仕事をしなさい」と、作曲の師である土肥先生は言い切りました。その意味が分かってくると、どんどん難しくなってきます。 ウラノメトリア第5巻α 都市の輝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4α_アルペジオ記号

2001年5月の作曲。タイトル未定。 録音は2012年6月19日夜10時。強い台風台風第4号(グチョル)が午後5時に紀伊半島に上陸し、東海地方にまで進んだところ。防音室の窓を大粒の雨が叩き、防音室ではないような状態。湿度を50パーセントまで下げたところでエアコンと除湿機を止め、1テイク録音しては中断して除湿機を稼働。また50パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4α_舟あそび

1976年3月3日の作曲。 複調の楽曲例。中間部はJ.S.Bachのコラール集にあった曲のBass旋律を用いています。 ページ数の関係で4βに移る可能性も。 ウラノメトリア第4巻α 舟あそび(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 >> ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4α_つばめ

2005年4月11日の作曲。 4αに収録される予定のスケールの練習曲のひとつ。聴いているよりも弾いたほうが面白いこと請け合いです。 なんだか焦っているように聴こえる演奏なので、機会があったら録音し直します。 ウラノメトリア第4巻α つばめ(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4α_飛び石を伝って

初稿は2008年2月28日。 広い音域を縦横無尽に飛び回る練習曲です。 ウラノメトリア第4巻α 飛び石を伝って(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 >> ウラノメトリア全曲・簡単アクセスへ移動  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外_描かれなかった風景

作曲は2008年3月28日。 本来は3βに収録すべき曲でしたが、入りきらず番外に。 番外_描かれなかった風景(演奏:野村茎一) ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。 >> ウラノメトリア全曲・簡単アクセスへ移動  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more