ウラノメトリア編集会議

アクセスカウンタ

zoom RSS 1α-33_はじめての伴奏

<<   作成日時 : 2012/05/27 11:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2001年11月11日決定稿。
この曲で、初めて左手による伴奏が登場します。
ドとソの2音のバッテリーによる単純な動きなので勘の良い生徒はすぐに弾けてしまうかも知れません。
しかし身体に馴染むまで弾き込まないと、本当の意味で「弾ける」ことにはなりません。音を間違えないようにという注意力だけで弾いていると、この先、レッスンにつまずくことだってあるのです。
「(音を)間違えずに弾けたら合格」というのは、ウラノメトリアには馴染みません。打鍵のタイミングと強度、音色をひとつも間違えなかったら合格という進み方をすれば、本当の意味で「ピアノが弾ける(ピアノで音楽が表現できる)」ようになることでしょう。
ここまでの、片手だけ、あるいはユニゾンの連弾練習曲で、その力(表現する力)は充分に養われたはずです。



ウラノメトリア第1巻α 第33番 はじめての伴奏(プリモ:伊藤美香 セコンド:野村茎一)









 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1α-33_はじめての伴奏 ウラノメトリア編集会議/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる