ウラノメトリア編集会議

アクセスカウンタ

zoom RSS 3α-101_カステル神父のリボン

<<   作成日時 : 2012/05/18 11:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0




カステル神父は実在の人物で、音が色として見える共感覚の持ち主であったと考えられています。彼は耳が不自由な人のために色や光で音楽を楽しめる装置を工夫しましたが、それは彼が「誰もが色と音を関連付けて認識できる」と思い込んでいたからかも知れません。
ところで、色のことをクロムといいます。クロムという金属は、その化合物がいろいろな色に発色するために名づけられました。絵の具にもクロームイエローやクロームグリーンという名前があります。
音楽では半音階のことをクロマティック・スケールと言いますが、それは色彩的という意味からきています。
というわけで、半音階の連弾曲「カステル神父のリボン」をどうぞ。




ウラノメトリア第3巻α 第101番 カステル神父のリボン(プリモ:伊藤美香 セコンド:野村茎一)




ウラノメトリアの他の曲を聴く時は下↓をクリックしてください。

>> ウラノメトリア全曲・簡単アクセスへ移動




 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3α-101_カステル神父のリボン ウラノメトリア編集会議/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる